ANOTHER DAYS

日々平穏
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
らくがきぼーど
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 仕様書 | main | 今後の方針? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
多分駄文
 ――――大人になって、ボクは夢を見なくなった。

 時折、疲れて眠っているボクの頭の中で広がる現実。

 それは例えば、苦手な上司に怒られているシーンとか。

 失敗したボクが、顧客に頭を下げているシーンだとか。

 それを夢だと言うのなら、
 ボクはなんて夢のない奴になってしまったんだろう。

 夢は、現実に起こらないから夢なんだ。
 今になって、思う。

 子供の頃に夢中で見た夢の数。

 大リーグで活躍しているボク。

 飛行機のパイロットになって空を駆け巡るボク。

 ...etc。

 伸びた背丈の分と、愛想笑いの数だけ――――。
 
 今こうやって、生きているボクは夢の中ですか?

 ――――ボクは夢を落っことしてきたのかもしれない。

 大人になって、夢を見なくなったボク。
 夢を見続ける子供たち。

 ある朝ボクは、ふっと気付いた。
 大人になったら、夢は見るもんじゃない。
 ボクたちが子供に、夢を見せるんだと。

 大人になって落とした数多の夢。

 掴んだ理想―――そして葛藤の狭間に生み出された現実。

 子供たちはそれを拾って夢を見る。

 こんな大人になったボクだからこそ、
 今の子供たちには夢を持ち続けてほしい。
 そう願う。
 そしていつか、いつになっても良い。
 夢を現実にして見て欲しい。
 
『――――最後に見た夢の続きを、
          いつかボクに聞かせておくれ。』



*********************************

 男の子が将来就きたい職業はスポーツ選手とか、パイロットだそうで。
 女の子が将来就きたい職業は看護士さんやケーキ屋さんだそうで。
 そんな子供たちの親が、子供たちに就いて欲しい職業は公務員だったっけ?
 夢って、何だ。
 5月は、なんか、自分にとって苦手。
 変な事ばっかり考えたり、ちょっとしたことで苛々したりする時期。
 頑張ろう。
| 書き物 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:45 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://simple-days.jugem.jp/trackback/39
トラックバック